その症状は歯周病の可能性があります

その症状は歯周病の可能性があります

かつて歯槽膿漏と呼ばれていた歯周病。高齢者がかかる病気だと思われている方も少なくありません。しかし近年では、日本人の成人の約8割が「歯周病」もしくは「予備軍」であるといわれるほど蔓延しており、子どもにも発症が見られるようになっています。

「歯ぐきが腫れている」「ブラッシングすると出血する」といった症状が見られる場合には、すでに歯周病にかかっている可能性があります。悪化すれば歯が抜け落ちてしまうこともあるため、治療は早めが肝心です。少しでも異変に気づいたら、南柏の歯医者「かしわ歯の国デンタルクリニック」までご相談ください。

歯周病になりやすい生活習慣

歯周病は生活習慣と深く関わっている病気です。次のような習慣がある方は歯周病リスクが高いといえますので、注意が必要です。

喫煙 タバコに含まれる有害物質がお口の中の粘膜や歯肉から吸収されると、免疫力を低下させます。
ストレス 疲労やストレスを溜めていると、免疫力を低下させることにつながります。
食べ物を
よく咬まない
食べ物をあまり咬まずに飲み込む習慣があると、自浄作用を持つだ液の分泌が減り、細菌が繁殖しやすくなります。
間食が多い お口の中が常に汚れている状態になり、プラーク(歯垢)を付着させ、歯周病菌が繁殖しやすい環境をつくってしまいます。

歯周病はお口だけではなく全身に影響を与えます

歯周病はお口の中だけに関係する病気ではありません。近年の研究で、歯周病菌が歯ぐきの毛細血管から取り込まれると、全身の器官に運ばれてさまざまな疾患を引き起こすことがわかってきました。以下の図をご覧ください。

全身疾患

口臭も歯周病が原因かもしれません

口臭も歯周病が原因かもしれません

歯周病になると、歯周病菌の影響によって歯ぐきが下がり、歯と歯ぐきのすき間「歯周ポケット」が深くなっていきます。歯周ポケットにはプラークや汚れが溜まりやすいため、徐々に口臭が生まれてしまうのです。

口臭でお悩みの場合、その原因は歯周病かもしれません。一度当院までご相談ください。

症状に合わせた治療法

歯周病治療は、症状をしっかり確認し、進行段階に合った方法を用いることが大切です。

軽度歯周炎

軽度歯周炎

歯ぐきが軽く炎症を起こし、ブラッシングすると出血することがあります。歯周ポケットがやや深くなっていますが、まだ痛みはありません。

治療法

【スケーリング】

【スケーリング】

「スケーラー」という専用の器具を用いて、歯周病菌の棲み家となっているプラークや歯石を取り除く処置です。

【ルートプレーニング】

【ルートプレーニング】

「キュレット」という器具で、ブラッシングだけでは届かない歯周ポケットの奥に入り込んだプラークや歯石を取り除く処置です。汚れがなくなってデコボコになった歯面を最後になめらかにみがき上げ、汚れの再付着を防ぎます。
中等度歯周炎

中等度歯周炎

歯ぐきの腫れや出血が増し、歯を支えている顎の骨が溶かされ始めた状態です。歯が浮くような感覚があったり、硬い物を咬むと痛みが出たりします。また口臭も増してきます。

治療法

【歯周ポケット掻破(そうは)術】

【歯周ポケット掻破(そうは)術】

局所麻酔を行ったうえで、歯周ポケットの中のプラークや歯石、また感染した歯肉組織をかき出す処置です。歯周ポケットが、まだ比較的浅い場合に行います。

【フラップ手術】

【フラップ手術】

歯ぐきを切開して歯根を露出させ、歯根にこびりついた歯石や、感染した歯肉組織を取り除く外科処置です。歯周ポケットが深い場合に行います。
重度歯周病

重度歯周病

顎の骨の大部分が溶かされて痛みが強くなり、歯は大きくグラグラしています。このまま悪化すれば、歯はいずれ抜け落ちてしまいます。

治療法

【GTR法】

【GTR法】

歯周病の進行によって溶かされてしまった顎の骨を再生させる治療法です。再生させたい部分にメンブレンという特殊な膜を入れてスペースを確保し、骨の再生を促します。再生後、膜は取り除きます。

【エムドゲイン法】

【エムドゲイン法】

GTR法と同じく、顎の骨を再生させる治療法です。再生させたい部分にエムドゲインゲルという特殊な薬剤を入れ、再生を促します。GTR法と違い、ゲルは再生後に取り除く必要はありません。

【FGG(遊離歯肉移植)】

【FGG(遊離歯肉移植)】

歯根の周囲の歯肉が溶かされてしまった部分に、上顎の口蓋部分の、「角化歯肉」という上皮のついた頑丈な歯ぐきを移植する治療です。

【CTG(結合組織移植)】

【CTG(結合組織移植)】

歯ぐきが痩せてしまった、また抜歯後に陥没してしまったという部分に、上顎の口蓋から採取した結合組織を移植する治療です。歯肉の厚みが増し、ブラッシングしやすくなります。

かしわ歯の国デンタルクリニックへの診療のご予約はこちらから