南柏の歯医者「かしわ歯の国デンタルクリニック」の訪問歯科について。

訪問歯科外来

口腔機能低下症外来部門

  • ホーム   >    
  • 訪問歯科外来・口腔機能低下症外来部門

患者さんのもとへ伺う
訪問歯科

定期的に歯科医院に通って予防や治療を心がけていた患者さんも、病気や加齢などで通院が難しくなるケースがあります。通院が難しいからといって放置してしまうと虫歯や歯周病になり楽しく食事を行うことができなくなってしまいます。

南柏の歯医者「かしわ歯の国デンタルクリニック」では通院が困難な患者さんのもとへ伺って診療する「訪問歯科」に対応しています。

訪問歯科外来について

訪問歯科外来について

訪問歯科外来は、加齢や病気、ケガなどによって歯医者への通院が難しい方のために、歯科医師・歯科衛生士・管理栄養士がご自宅や施設に伺って検査や治療を行うことを指します。

診療に使用する器具は訪問歯科専用ですが、歯科医院で行う治療とほとんど変わらない治療ができることが大きな特徴です。たとえ体が不自由になってしまっても、必要な診療を受けて、口腔内の健康を維持することができます。

訪問歯科で対応できる処置

南柏の歯医者「かしわ歯の国デンタルクリニック」では、訪問診療にて幅広い治療を行うことができます。

虫歯治療 入れ歯治療
歯科医院での処置と同じように虫歯を削れる機器や、削った後の歯を埋めるための材料などを使用して治療します。 入れ歯治療 患者さんが使用している入れ歯の不具合や新しい入れ歯の製作などに対応します。
抜歯 口腔ケア
重度の虫歯や歯周病で抜歯が必要な場合は、訪問歯科専用の器具を使用して抜歯にも対応できます。 口腔ケア 口腔内のクリーニングを行い、歯の健康維持をサポートします。定期的に行うことで虫歯や歯周病を予防できます。

専門チームによる安心の診療

専門チームによる安心の診療

南柏の歯医者「かしわ歯の国デンタルクリニック」には、訪問歯科に特化した専門のドクターが在籍しており、様々な理由によって歯医者に通うことができない患者さんのご自宅や施設に伺って、歯科医院と同様の診療を行っています。

訪問歯科の専門医のほかに、歯科衛生士や歯科技工士が連携したチームによる訪問医療体制を整え、患者さんのご要望に合わせた診療を提供しています。また、訪問歯科の専門医は口腔機能低下症の治療を得意分野としているため、口腔機能の低下にお悩みの方もお気軽にご相談ください。

口腔機能低下症にお悩みの方へ

口腔機能低下症はどんな病気?

口腔機能低下症はどんな病気?

「口腔機能低下症」とは、その名称のとおり口周りの機能が複合的に低下している状態を指す症状です。高齢者に限らず、40代という若さでも約50%もの方に口腔機能低下症の症状が出ており、加齢とともに増えていくことがわかっています。

口腔機能低下症にかかると、口腔内の衛生状態が悪くなってしまったり、咬む力が低下したり、飲み込む力が低下したりといった症状が出てきます。どんなにしっかりケアして虫歯や歯周病を予防していても、食べ物を咬む力や飲み込む力が低下してしまっては、通常の食事ができなくなってしまいます。

高齢者の口腔機能低下症を予防する
ために

高齢者の口腔機能低下症を予防するために

口腔機能低下症になってしまうと、次第に食事が上手にできないようになってしまいます。しっかり食事を摂れなければ、必要な栄養を摂取することができず体は少しずつ弱っていき、口腔機能低下症もさらに悪化していってしまいます。

口腔機能低下症の原因のひとつに、加齢によるタンパク質の摂取不足で筋肉量が低下することが挙げられます。加齢によって食欲が減少していくのは仕方のないことですが、専用器具などを使用してトレーニングをすることで、口周りの筋肉を鍛えて症状の改善を図ることができます。

南柏の歯医者「かしわ歯の国デンタルクリニック」では、舌圧検査や咀嚼力検査、口腔乾燥検査などの様々な検査を行うことで、口腔機能低下の早期発見につなげ、治療・予防していきます。

舌圧検査 咀嚼能力検査 口腔乾燥検査

舌圧検査

お口の中に入れた食べ物に対して上顎を使って潰す力のことを「舌圧」と言います。高齢者の舌圧が低くなると食事の際にむせたり食べこぼしを起こしたりしてしまいます。当院では、患者さんの現在の舌圧を調べるために「舌圧測定器」を使用して検査します。

咀嚼能力検査

咀嚼能力検査

食べ物をしっかり咬む力のことを「咀嚼能力」と言います。咀嚼能力は虫歯や歯周病によって低下するほか、タンパク質の摂取量が減り炭水化物の摂取量が上がることでも低下します。当院ではブドウ糖を含む特殊なグミを咬み、吐き出したグミに含まれるブドウ糖の量を測定して咀嚼能力を検査します。

口腔乾燥検査

口腔乾燥検査

口腔内は通常であれば唾液によって湿っています。しかし口腔機能低下症になると唾液が減少して乾燥していきます。当院では視診のほかエルサリボ検査や口腔水分計によって口腔乾燥検査を行います。

当院のかかりつけ医に
関する考え

かかりつけ医について
詳しくはこちら

南柏の歯医者
「かしわ歯の国デンタルクリニック」

Web予約はこちらからWeb予約はこちらから

トップに戻る